4月4日

新元号「令和」が発表されてから「万葉集」が改めて注目されています。

「万葉集」は湯河原温泉源泉100%ミストにも深いかかわりがあります。

 

「万葉の湯」として古くから知られている湯河原温泉

開湯は約1300年前と言われています。

「湯河原美人湯の会」の「湯河原源泉100%ミスト」は万葉集の時代から美肌効果や、傷を治す効果で愛されてきたこの温泉を

ぎっしり詰め込んだ小さな温泉です。

 

WEBで調べてみた「湯河原と万葉集」の結果です。

湯河原駅にも掲げられている万葉集中の歌が取り上げられていました。

 

「足柄(あしがり)の土肥(とひ)の河内(かふち)に出(い)づる湯の
世にもたよらに子ろが言わなくに    作者不詳 万葉集巻14-3368」

(足柄の土肥の谷間に湧き出る湯のようにほんのちょっとでも揺らぐ気持ちをあの娘は言ったわけでもないのに(私は心配だ))

温泉のコンコンと湧出している様子を詠ったものは、万葉集中この1首のみである。(太字は湯河原美人湯の会によります)

「足柄(あしがり)」は「足柄(あしがら)」の訛り、「土肥」は湯河原一帯の旧名)、「河内(かふち)」は上流の谷あいの平地)。
自分が想いを寄せている女性が、温泉の湯煙のように他の男性に揺らぎはしないかと、いつも不安な気持ちに駆られている男性の歌である。

出典

日温気物医誌第78巻2号2015年2月

温泉と万葉集
佐々木政一
海南医療センター外科

同じ著者の本  心と体に効く温泉  秘湯マニアの温泉療法専門医が教える / 佐々木政一

 

湯河原温泉でもらえる「いい湯の話」にも歴史や温泉の入り方が紹介されています。

 

 

 

4月7日(日)は湯河原駅周辺で「土肥祭・武者パレード」が、行われます。

湯河原温泉は、今話題の「万葉集」に唯一温泉の湧き出る様子をうたった歌として登場しています。

万葉のころから知られた湯河原温泉ですが、平安時代末期、後に鎌倉幕府を開く源頼朝の出世街道としても有名です。

900年前の湯河原(土肥の郷)をしのぶ武者パレードです。

 

 

 

 

 

3月4日更新

梅や菜の花・・・早春に咲き誇る「花の絶景」10選(日経新聞)で1位に選ばれた湯河原梅林

「梅の宴」本部売店に「湯河原温泉源泉100%ミスト」が並びました。

もちろん「神奈川なでしこブランド2019」のポスター 認定証といっしょです。

 

3月2日の湯河原梅林です。梅、菜の花、早咲きの桜も!

湯河原梅林「梅の宴」

3月10日(日)まで開催

3月9日(土)午前11時~・午後1時~

幕山の音色」と題して、お琴の演奏をお楽しみいただけます。

 

おいしい梅林

梅林の広場には、湯河原名物のおいしい物を販売するブースが並び、100円で1点のサービス券

(15点で甘酒1杯か珈琲1杯と交換)を渡してくれます。

ブースでは様々なミカンやオレンジが並んでいます。

湯河原のミカンやオレンジは酸味が有るので、お肌に良いビタミンやクエン酸がたっぷり

湯河原温泉源泉100%ミストと相乗効果が期待できます。

手作りのおまんじゅう(1個100円 ホカホカです)を買って帰るのは、地元湯河原人のおたのしみ!

湯河原名物「アジの開き」も手ごろなお値段で販売中。

珍しい「はばのり」や大きな「さざえ」も出ていました。

本部売店で「湯河原温泉源泉100%ミスト」もお試し頂けるので、ぜひ皆様でお越しくださいませ。

 

 

湯河原梅林「梅の宴」始まりました。(2月2日)

平成31年2月7日(木)撮影:3分咲き(湯河原町 梅の宴開花情報 より)

今年は気温の差が激しいのですが、湯河原梅林は紅梅、白梅に加えて水仙や菜の花も咲きそろいました。

とてもうれしいことに、日経新聞電子版(2月3日)の

梅や菜の花… 早春に咲き誇る「花の絶景」10選                          

湯河原梅林が1位に選ばれました。
梅林では、湯河原の名産品がたくさん販売されています。
その中に「湯河原美人湯の会」の「湯河原温泉源泉100%ミスト」が加わりました。
神奈川なでしこブランド2019」に認定された「湯河原美人湯の会」の「湯河原温泉源泉100%ミスト」。
かわいらしい認定マークをつけて並びます。
2019年2月9日(土)今日の湯河原梅林は霙(みぞれ)
             そして・・・「梅の宴」本部にかわいく並ぶのは
 「湯河原美人湯の会」の「湯河原温泉源泉100%ミスト」

2月11日(月曜日:祝日)に催される「狂言の宴」をはじめ「梅の宴」各種イベントにお越しの皆様

神奈川なでしこブランド認定の「湯河原温泉源泉100%ミスト」ぜひお手にとってお試しくださいませ。