月1回「湯河原リトリート ご縁の杜」で開催されている「ご縁の杜マーケット」に行ってきました!

 
会場には、伊東の農家さんから直送される無農薬・減農薬の新鮮お野菜、オーガニック食材や天然石ジュエリー、占い、耳つぼ、音叉の施術セッションなどなど五感が喜ぶお店がずらりと勢揃い。温泉入浴で体をしっかり温めた後は、veganランチで腹ごしらえをして、お買い物や体験を楽しみながら、おしゃべりも弾みます!

 
「湯河原リトリート ご縁の杜」はいわゆる普通の「お宿」ではありません。1950年に民宿としてスタート以来、宴会旅館、料亭小宿と形を変え、2016年に「本来の自分に還る場」として大変容。人が持つ潜在的な可能性が循環する場を目指して、新しいスタイルを作り上げています。

祖母、母から受け継いで3代目となる代表の深澤 里奈子さんは「自分自身を知り、より良くなっていくための交流の場所としてご縁の杜を育てたい」と考えていらっしゃいます。そうした思いが「ご縁の杜マーケット」や「野菜の声を聴く料理教室」をはじめとしたイベントやワークショップの開催につながっているのです。

 
一般的な宿では、まずメニューを決め、それに合わせて材料を仕入れることがほとんどですが、「ご縁の杜」では、素材を見て、素材の声を聴いてから調理を始めるのだそう。その日に採れた素材の美味しさを、五感と六感をフルに使って引き出して生まれるvegan料理は、体の奥の奥、細胞の一つ一つに染み渡ります。

「食べ物が変わると、頭の中で考えることも変わります。より良い、より高い意識を保つことができるのです。ご縁の杜では、これからも、本来の自分に還り、生きる力が高まるような企画を実現したいですね。」と深澤さん。

 
2016年10月には、平塚共済病院のお声かけで、乳癌患者さんのための温泉ツアーも開催されました。人目を気にすることなく心ゆくまで温泉を楽しんでいただけるよう貸し切りで、20〜80代の17名の女性が参加されたとのこと。「湯河原温泉の大地のエネルギーをと自然の恵みいっぱいのvegan料理で、湯河原の大自然のエネルギーをたくさん吸収していただけたと思います。」

 

日の出ツアーも開催。日の出はがん細胞にとても良い影響を及ぼすそうです。

 
心が疲れた時、自分を見つめたいときに立ち寄りたい素敵な場所です。

 
ご縁の杜マーケットは、定期的に開催されています。
次回の開催予定は3月28日。
館内入場はフリーですので、自由に玄関から入れます。
ランチだけ温泉だけの利用も可能です。

出店者も引き続き募集中とのことですので、希望の方は、
ご縁の杜企画事務局 0465-64-0150 深澤 里奈子さん
まで お問い合わせください。

ご縁の杜マーケット

ご縁の杜

施設名 湯河原リトリート ご縁の杜 – Goen no Mori –
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-4-6
電話 0465-64-0150(受付時間)9:00~21:00
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00(基本)
総部屋数 10室
浴場 大浴場2(男女別) / 屋上露天風呂(予約貸切制)
駐車場 無料10台(宿泊者専用)
※イベント等ご利用の際は、湯河原駅周辺のコインパーキングをご利用ください。
クレジットカード VISA / MASTER / SAISON / AEON